柄ターバン8

柄ターバン8

ベルギーブランドのWax生地

(アフリカンプリント生地)

 

素材:綿100%

 

適度な厚みで、柔らかな手触りと優しい微光沢を持つ上品な生地布。

透け感は殆どなく主に、シャツやスカート・バッグなどにも好んで使用されています。

 

~ベルギーブランドWax生地について~

カラフルで印象的なデザインが特徴的なこちらのプリント布は、今も日常的に西アフリカで使われています。

19世紀の終わり頃オランダでは、オランダの植民地だったインドネシアの伝統的な手作り布を機械化し、大量に生産しようとていました。

ちょうどその頃ベルギーの印刷会社でWAXやレズンをコットン生地にのせる技術が開発され、

その技術を応用してオランダで機械生産されるようになりました。

元々はインドネシアで販売しようとしていたそうですが、

機械生産された生地は現地の人たちに受け入れられず、

新たなマーケットを求め、

西アフリカの人たちの好みに合わせ、カラフルにして線を太くするなどした結果

今も見られるアフリカンプリント布となったそうです。

 

時代背景と共に世界を旅し、様々な変化と進化し工夫されて出来上がった今もみんなに愛され続けている生地。

そんな生地でターバンを製作したいと想い形にしました☺️

 

・顔まわりの黒いゴムの部分

素材…綿:89% ポリウレタン:11%
極細の綿糸の表面を“ガス焼き”という手法を使って毛羽を減らし、強く撚ることで、
極限までクリアにした糸を、特別な技術が必要な“ベアフライス”という組織で編んだ生地です。
こだわりのコットンと、ストレッチ感、クリアできれいな表面感が特徴の生地です。

 

編みは和歌山、染めは愛知(一宮市)で生産しています。
一宮市は【尾州】と呼ばれ、奈良時代より続く生地の一大産地です。
ターバンがずり落ちてこず、フィット感を得られるよう、一番肌にあたる部分の肌触りの良さにこだわり、この生地を選びました。

  • 商品情報

    こんなターバンがあったら良いな。私自身が、そうおもう理想のターバンを形にしました。

    その日の自分のコーディネートに合わせて、1アイテムで何通りもの巻き方が楽しめ、コンディションに合わせて、強さを調節可能です。その人その人に合わせ、頭の形にそったバランスに仕上がります。

    サイズはフリーサイズ。

    着画や付け方HOW TOは、Instagram @ripmon で掲載中です。思わずリップが塗りたくなる。。。。そんな、ターバンです。

  • お修理・メンテナンス

    色移りする可能性がございますので、他のものと一緒に洗うのは避けてください。

    お修理は承っておりますが、状態によってはお修理出来かねる事もございますので予めご了承下さいませ。

    ワイヤーが折れてしまった場合は、新しいワイヤーとの交換となります。

    お修理代金等をLINEでご案内後、お客様にご納得頂いた上でお修理させて頂きます。
    万が一、ワイヤーが飛び出てしまった場合は即座にご使用をお止頂き、LINEへご連絡下さい。

    宜しくお願い致します。

    LINE:0401ripmon

  • 配送情報

    配送についてはshopping guideに準ずる。

    ※発送まで5~10営業日となりますので予めご了承下さい。日数をご確認の上ご注文いただけますと幸いです。

  • 返金について

    基本的に注文後の返金は致しかねます。

    注文前に必ず素材・色味の間違いがないか再度ご確認ください。

    宜しくお願い致します。

  • 色味変更について

    アフリカンファブリックは同じデザインでも柄の位置が異なりますので予めご了承下さい。

    ご注文後の色味の変更は出来かねます。

    必ず色味をご確認の上ご購入をお願い致します。

    (ご注文後の返金は致しかねます。)

¥15,000価格